I邸新築工事現場監理⑦ 外壁通気3点セット

外壁通気3点セットは通気工法の強い味方です^^

外壁下地やベランダ笠木、パラペット部の下地など湿気や熱のたまりやすい部分には通気層をうまくとらないと長い間に木部が腐っていき大変危険です。

この住宅では2階部分のデッキが1階の屋根にあたるため断熱性能や雨じまい、そして小屋裏換気を確保することがとても大変でした^^;

そのうえ外壁の剛性を少しでもとるために構造用合板張っているため簡単には孔を開けることが出来ません。

そのため外壁通気3点セットを使用しました。

小屋裏から壁面下地に取付けたスリッター、カバープレートより外壁通気層へ抜け

パラペットのL型ライナーから換気するという風の通り道をつくってあります。

外壁はサイディング(一部左官仕上げ)となります。
透湿防水シートの上、サイディング(厚16m/m)を通気金物(層15m/m)で取り付けていきます。

外壁通気3点セット
□L型通気ライナー
□通気スリッター
□カバープレート

Facebook・Twitterでみなさんのお役にたてる情報発信していきます。「いいね!」や「フォロー」していただけるとうれしいです。ヨロシク(b・ω・d)デス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です