アイデアから投稿までNotionを使って設計事務所のブログを管理する方法

ブログってやる気にならないとなかなか進まないですよね。

私は本格的にブログを始めて2年目になるのですが、投稿が不定期になりがちでした。

ブログ記事を書くときにアイデアやタイトル、見出しといった作業工程を別々のアプリで行なっていたのですが、

今とりかかっているブログがどこまで進んでいるのかを把握するのが難しかったので、なかなか作業が進まなないなんてことがありました。

ブログって不定期になりやすいけどスケジュール管理ってどうすればいいの?

私がすすめるのはNotionによりブログを管理する方法です。

Notionにはクラウドメモアプリだけでなくスケジュール管理やデータベースなどの機能があり、

それらを利用してアイデアから投稿、投稿後のPV数などを一元的に管理することができます。

今回の対象者は以下の人たちに向けて記事を書いています。

この記事の対象者

▶︎ブログを管理するベストな方法を知りたい人

▶︎ブログをタスク管理して計画的に投稿したい人

上記の方々に対してNotionを使ってブログを管理する方法をご紹介します。

この記事が不定期になりがちなブログを計画的に投稿することに少しでも役に立ってくれれば幸いです。

Notionについて

私は最初、クラウド上で管理できるメモアプリとして使っていたのですが、

日記やTwitterを記録するデータベースをつくって運用してみてNotionが単なるメモアプリにとどまらないものであることに気付かされました。

私が使い始めて3ヶ月ほどです。

とにかく使える機能が多くてまだ完全には使いこなしていないのですが、

アイデアから投稿までのブログを一元的に管理するにはとても役に立つソフトだと思います。

Notionとは

Notionとは、あらゆる情報を一元管理できる情報共有ツールです。

 公式が「All-in-one workspace」を掲げており、これまで複数のツールを使い分けていてもNotionを使うことで一つのツールにまとめることができます。

具体的な用途としては

  • チームWikiとして社内の情報を貯めておく
  • Trelloのようなカンバン機能でプロジェクト・タスク管理をする
  • ワードやスプレッドシートのような機能でメモとドキュメントを残す

ようなことに使えます。

Notionで出来ること

Notionで出来ることは以下になります。

・メモ作成
・ドキュメント作成
・ドキュメントのシェア
・動画やウェブのクリップ
・ウェブページ作成
・Todo管理
・データベース
・スケジュール管理
・ガントチャート機能
・Wiki機能(情報共有ウェブ)
・文書テンプレート作成

などなど、一つのソフトでこれだけ出来るのって他にないですよね。

ブログやYouTubeなどのアイデア段階でメモしたり、

気になる動画を貼りつけたり、

参考になるurlをメモに埋め込んだり、

カレンダーもあるのでタスクやスケジュール管理ができたりします。

ブログを書く時にテンプレートを作れば繰り返しの作業を省くことができ、

ブログを書く作業を細かなタスクに分ければブログがどの段階まで進んでいるのかなどのスケジュール管理が出来たりします。

Notionのビューやフィルタリング

データベースを作るとそれをどのように表示させるのかビューを選ぶことができます。

また、このプロパティのものだけを表示したいなどのフィルタリング機能があるので、表示させたい情報だけを抽出して好きなように表示することができます。

このビューやフィルタリング機能を使いこなすと、

作ったデータベースからの情報を自分の見たいように表示でき、さらにそれが保存できるので好きなようにデータベースの情報をカスタマイズできます。

ブログ管理の方法

Notionの使い方の説明はyoutubeでたくさん動画があるので省きます。

つかってみないと良さがわからないと思います。

無料で始められるので下記のサイトから登録してみましょう↓

Notion公式サイト

ボードビューで進行状況を管理

私はブログの全体像の把握するためにボードビューで小さなカードを作ってタイトルを表示してさせています。

ブログの進行状況がわかるようにアイデア、タイトル、見出し、本文、予約投稿、投稿、投稿3ヶ月というような列を作っています。

これによりいま取り掛かっているブログがどの段階なのかを一目で理解することができます。

プロパティで付加情報を作成

ブログカードのなかにステータス、公開日、アイキャッチ、ジャンル、タスク、難易度、サイトURL、PV数(過去30日)などのプロパティを作ってデータベース化しています。

このプロパティを作っておくことで過去に投稿したブログ記事をPV数の多い順に並べて表示させたり、

難易度順に並べることでどのジャンルが書きやすくてPV数が高いのかを分析することができます。

ブログのタスク管理

私の場合、ブログを書く作業は大きく分けて、キーワード選定、タイトル、見出し、本文、アイキャッチなどのタスクに細かく分けることができます。

ブログを書く時はこの作業の繰り返しになるのでタスクのデータベースを作りそれに紐づけてブログページのタスク管理に表示させています。

タスクのデータベースがあるとカレンダー表示して今日はどのタスクがあるのかなど把握できるのでとても便利です。

ブログのテンプレートを作る

ブログの骨格であるタイトル、誰のどんな悩みを解決するの?、見出し、本文、まとめなどのテンプレートを作りそのページをブログを作るごとに作っています。

テンプレートは自分の好きなようにカスタマイズできるので自分のブログの構成に合わせてテンプレートを作ることができます。

テンプレートがすぐに作れたり編集できるのはNotionのとても便利なところです。

ビューでブログを分析する

ブログページにプロパティを作ってデータベース化するとさまざまなビューで表示することができます。

これは公開したブログを分析するときにとても役に立ちます。

PV数の推移を見る

アナリティクスで3ヶ月、6ヶ月、1年のPV数を入力するとそのブログがどのように推移しているのか分析することができます。

私はまだ3ヶ月なので投稿初日と3ヶ月までの推移しか見れないのですがどの記事がどのように伸びていくのか分析しようと思っています。

公開したブログを表示する

公開したブログがギャラリービューで表示できます。

アイキャッチ画像が表示されるようにしてあるので見ているだけで楽しいです。

公開したブログを一つの画面で見れるので、過去にどんな記事を書いたのかがわかり、次の記事のアイデアを考えるのに役立ちます。

ブログのスケジュールを管理する

公開日が入力してあるものをカレンダー表示するとブログのスケジュールが一目でわかります。

私は週3か週2投稿が多いのですが、何曜日に公開するのかブログの公開スケジュールをこの画面で編集できます。

月末に次の1ヶ月のブログの公開スケジュールを立てると定期的に更新する意欲が湧いてきます。

まとめ

今回はブログを管理するベストな方法を知りたい人やブログをタスク管理して計画的に投稿したい人に対して、

Notionを使ってブログを管理する方法をご紹介しました。

まとめると以下になります。

ブログ管理の方法

・ボードビューで進行状況を管理
・プロパティで付加情報を作成
・ブログのタスク管理
・ブログのテンプレートを作る

ビューでブログを分析する

・PV数の推移を見る
・公開したブログを表示する
・ブログのスケジュールを管理する

私はブログの他にTwitterや日記などのデータベース化をしています。

FBやTwitterなどのSNSだと過去の投稿が見ずらかったりします。

まだ初めて3ヶ月なのでデータベースの情報量は少ないのですが、これを続けていくと自分が今まで何をしていたのかが記録として残るので、

過去を振り返るのがとても楽しくなります。

過去を振り返るとその先に何が必要なのかを知るきっかけになってくれたりします。

自分はこんなNotionの使い方をしているなどコメント欄でぜひ自慢してみてください。

まだまだ機能を完全に使いこなしていませんが、これからも私はNotionを使って記録を付けていこうと思います。

この記事が不定期になりがちなブログを計画的に投稿することに少しでも役に立ってくれれば幸いです。

ブログのコメント欄にこの記事の感想などコメントしていただけるとありがたいです。

また、FacebookやTwitterでみなさんのお役にたてる情報発信しています!

「いいね!」や「フォロー」していただけるとうれしいです。ヨロシク(b・ω・d)デス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。