建築模型の材料を手に入れるおすすめ通販サイト3選

仕事がら建築模型を作る機会が多いのです。

一戸建ての住宅の場合、平面図、断面図、立面図で説明するよりスタディー模型をつくって説明したほうがイメージしやすいです。

またスタディー模型をつくると空間のデッドスペースを把握できたりするのでとても役立ちます。

画材屋でも地方だと
模型材料は売ってないし
どうしたらいいの?

私は地方で暮らしているので、模型材料を手に入れる方法は通販となってしまいます。

通販でスチレンボードを購入する場合、しっかりとした店を選ばないと厚さが均一でなかったり、運ぶ途中で折れ曲がってしまっていたりといろいろと問題はあります。

今回は、そんな私が実際に使っている通販サイトをご紹介できればと思います。

おすすめ通販サイト3選

おすすめする通販サイトは以下の通りです。

このほかにもAmazonや楽天サイトで検索するとたくさん出てくるのですが、自分の使っている信用できるお店の紹介となります。

①レモン画翠オンラインショップ

レモン画翠オンラインショップ

■サイトで扱っている商品
・建築模型の材料全般
・設計製図・デザイン用品
・オリジナル商品→パンチンングシートやバスウッド目地加工版あり
■送料
・送料:770円〜2,420円(都道府県別)
・大型商品送料:1,155円〜3,630円(都道府県別)※大型商品(B2サイズ)が含まれる場合
・代引手数料:440円(税込)全国一律
※1万円以上購入で送料無料(一部対象外商品あり)
※クレジットカード決済

東京で暮らしていた人ならいわずと知れた御茶ノ水にあるレモン画翠のオンラインショップです。

東京で暮らしていた学生の頃は、新宿の世界堂御茶ノ水のレモン画翠に模型材料を探しに通っていました。

世界堂オンラインショップでは画材や製図・デザイン用品などだけで、模型材料は取り扱っていないので注意しましょう。(以前はやっていたのですが…)

私はスチレンボードB2判の購入が多いのですが、ポイントが9~16ptと結構つくのでとてもありがたいです。

オンラインショップはコロナの影響も特になく営業中です。

時々在庫処分セールをやっているので、ツイッターアカウントをフォローしておくと見逃すことがなくなります↓

※セールは大学の建築学科の卒業制作などの時期(2月~3月頃)に合わせてやる場合が多いです。

おすすめポイント
・建築模型の材料全般が通販で手に入る
・実店舗があるので信用できる
・ポイントが溜まる

・特殊な素材やオリジナル商品がある

②画材販売.jp

画材販売.jp

■サイトで扱っている商品
・画材全般(絵具、筆、エアブラシ、紙などが充実)
・建築模型の材料全般
・設計製図・デザイン用品
■送料
・送料:全国一律650円(沖縄・離島以外)
・代引手数料:324
※クレジットカード決済
※銀行振込・郵便振替(先払い)
※コンビニ決済(料金前払い)対応
※携帯キャリア決済対応
※楽天ペイ対応
※後払いは300円の手数料
※1万円以上購入で送料無料

画材販売.jpはAmazonで模型材料を検索していて見つけたお店です。

会社は宮城県仙台市にあります。もともとは画材店だった「青葉画荘」画材販売.jpとしてネット通販部門を2007年から始めたとそうです。

少量でも送料がとにかく安いのでとても重宝しているサイトです。

もともとが画材店だっただけあって色画用紙やカラーペーパーなどとても充実していて、四六版(カットなし)まで対応しているので大型の敷地模型に色付けしたいときなどとても役立ちます。

本店の「青葉画荘」は営業を短縮しているらしいのですが、オンラインショップはコロナの影響も特になく24時間営業中です。

おすすめポイント
・建築模型の材料全般が通販で手に入る
・色画用紙やカラーペーパーが充実
・スチレンボードが20~40%OFF

・支払い方法が充実している
・送料が安い

③建築模型素材の専門店 光栄堂

建築模型素材の専門店 光栄堂

■サイトで扱っている商品
・建築模型の材料全般
・目的・用途別の特殊素材
■送料
・送料:(3辺220cm未満)6002,700円(都道府県別)
・大型商品送料:(3辺220cm以上)2,200円〜4,835円(都道府県別)
・代引手数料:1万円満330円(税込),1万~3万未満440円(税込),3万~10円未満660円(税込),10万~30万未満1,100円(税込)
※30万以上は代金引換は取り扱いしていません
※クレジットカード決済
※銀行振込(先払い)三菱UFJ銀行,みずほ銀行

千葉県船橋市にある会社です。

あの「スチのり」のメーカーで有名な光栄堂の通販サイトです。

スチレンボードの4mm厚はオリジナル商品なので個々でしか手に入らないと思います。

スチレンボードはB2サイズはなくA2,A3,B3,B4サイズの販売となります。

A3パック
1~3mmが4枚入:9241,089
4~5mmが3枚:902957
7mmが2枚:704
かなり安いのでお買い得だと思います

縮尺が1/50の一戸建て住宅(30~50坪)のスタディー模型であればA3で十分だと思います。(敷地模型まで作るとなるとA2サイズが必要だと思います。)

サイトは目的・用途別材料でまとめられているので選びやすいです。
人物模型なども充実しています。

※土日は定休日なのですぐに欲しい場合は注意が必要です。

建築模型素材の専門店 光栄堂

おすすめポイント
・建築模型の材料全般が通販で手に入る
・4mmのスチレンボードがある
・人物・シルエット模型が充実している
・目的・用途別材料が選びやすい

まとめ

今回は建築模型の材料を手に入れるためのおすすめする通販サイトをご紹介してきました。3サイトは以下の通りです↓

私個人の買い方は…

①レモン画翠のオリジナル材料が欲しい場合はレモン画翠オンラインショップで、セール時期を見定めて一括購入しポイントをためる。

②B2サイズのスチレンボードや色画用紙が欲しい場合は画材販売.jpで購入。

③普段はスタディー模型の修正なので建築模型素材の専門店(光栄堂)のA3パックで購入

というように購入サイトを使い分けています。

上記以外にも建築模型の材料の通販サイトはあるのですが、実店舗や会社の所在がはっきりとしていない場合は注意したほうがいいと思います。

実際、私も注文した厚みでなかったり、折れ曲がってしまっていたりと何回か失敗しました。

ご紹介したおすすめ通販サイトで建築模型の材料を上手に手に入れて、模型ライフを楽しみましょう。

Facebook・Twitterでみなさんのお役にたてる情報発信していきます。「いいね!」や「フォロー」していただけるとうれしいです。ヨロシク(b・ω・d)デス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です