SNSをフル活用!実店舗の強みを生かした店づくり

インターネット通販の利用率がふえるにつれて実店舗での物販などこれからの時代は業態自体を変えないと生き残れないと思います。

インターネット通販だけでなく
UberEatsなど様々なサービスが
でてきてるけど、
そもそも実店舗の強みってなに?

これからの時代は実店舗で商売を発展させるためにSNSなどネットをフル活用した実店舗の業態に変える必要があると思います。

沼津市はリノベーションまちづくりなど起業・創業を考えている方むけに様々な支援をしています。

今回は実店舗があるからこそできるSNS発信や実店舗の強みを生かした取り組みなどを、リノベーションまちづくりの取り組みや実例を紹介しながら、これからの実店舗での店づくりを考えていきたいと思います。

リノベーションまちづくりの活用

沼津市リノベーションまちづくりは沼津市役所の都市計画部まちづくり政策課が中心となって、不動産オーナー、起業者などの発掘、育成、情報共有などを民間と連携して取り組んでいます。

今回の「空き店舗見学会」は起業、創業をお考えの方々に沼津市にバックアップして活気のある沼津市のまちづくりをつくっていくための取り組みの一貫です。

リノベーションまちづくりを活用するにあたってポイントとなる項目は以下の通りです。

・SNSの発信で影響力を積上げる
・できるまでの過程をSNS発信
・実店舗でワークショップ開催
・ブログで効果的なブランディング

SNSの発信で影響力を積上げる

沼津市リノベーションまちづくりはFBやTwitterなどで様々な取り組みを発信しています。

もちろん最初はリノベーションまちづくりの影響力を活用して発信してもらうことも必要ですが、それだけではお店づくりは成功しないと思います。

例えばお店をオープンしたとして、そのお店に行きたいと思わせるにはそれなりの動機が必要になります。

どのような考えのもと、どのような店づくりをおこなっているのかなど日々の情報発信の積上げることが必要となります。

その結果、お店をとても身近に感じてもらえれば動機付けとしては半分成功したといえます。

これからの時代はSNSで情報発信することで実店舗の存在や影響力をつけることが大切になると思います。

\西浦久料「くぼた農園工房」オープン/本日2/27(木)、元みかん貯蔵庫をリノベーションして、ひじきやみかんなどの地元特産物を使用したパンや飲み物を製造・販売する「くぼた農園工房」がオープンしました!代表の久保田典子さんを中心に、地元…

リノベーションまちづくり沼津さんの投稿 2020年2月26日水曜日

できるまでの過程をSNS発信

せっかく実店舗をつくるのであれば、その過程を積極的にSNSで発信しましょう。

これは実店舗であればこそ効果を発揮する発信方法です。

お店ができるまでにはお店づくりの内装だけでなく、商材やサービスをこんな人に届けたいなどの思いをことばで発信しましょう。

下記は戸田にあるホテルのタゴールさんの実例です。

ホテルができるまでの過程などを積極的に発信し、様々な人がホテルづくりに参加することでとても身近に感じられる空間が実現されています。

また、泊まっていただくお客様がどのようにすれば喜んでもらえるのかなど日々TwitterやFBで情報発信しています。

お店ができるまでの過程を発信することは、後の集客にも影響します。

いまの時代は実店舗だからこそ、その過程を積極的にSNSで発信することは必要になっています。

実店舗でワークショップ開催

いよいよ明日はセルフリノベワークショップ第2弾です!9時〜17時まで作業予定ですので、お時間ある方は現地まで足をお運び下さい。よろしくお願い致します!

Tagore -タゴール-さんの投稿 2019年4月19日金曜日

ワークショップや参加型のお店づくりは個人で企画するのが大変ですが、沼津市リノベーションまちづくりにはいままでのノウハウがあります。

リノベーションまちづくりに協力してもらいワークショップや参加型のお店づくりを企画してみるのもいいと思います。

ワークショップで左官壁やタイルはがしなど自分が参加したお店には、実際にできた時にはまたいってみようという気持ちになります。

お店に愛着を持ってもらうにはワークショップの開催はとてもいい方法だと思います。

ブログで効果的なブランディング

TwitterやFBでも情報発信はできますが、より一層お店をブランディングしたい場合はブログで発信することがおすすめです。

今ではWordPressを利用すれば簡単にブログ型のホームページがつくれます。

日々の情報発信としてTwitterやFBはいいのですが、過去によい投稿をしたとしてもなかなか探しづらいのが現状です。

ブログ型のホームページを作成することで、過去の記事や伝えたい注目記事などをカテゴリーやタグなどを利用してTOPに表示することができます。

お店のブランディングにはブログ型のホームページで情報発信すると効果的です。

まとめ

今回は実店舗があるからこそできるSNS発信や実店舗の強みを生かした取り組みなどを、リノベーションまちづくりの取り組みや実例を紹介しながら、これからの実店舗での店づくりを考えてみました。

もう一度ポイントとなる項目を確認します。

・SNSの発信で影響力を積上げる
・できるまでの過程をSNS発信
・実店舗でワークショップ開催
・ブログで効果的なブランディング

実店舗だからこそできることはたくさんあります。

SNSをフルに活用してお店を身近に感じてもらうことがこれからのお店づくりには必要なことだと思います。

Facebook・Twitterでみなさんのお役にたてる情報発信していきます。「いいね!」や「フォロー」していただけるとうれしいです。ヨロシク(b・ω・d)デス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です