建築パースに必要な素材のおすすめサイト5選

3DCGでのパース作りも結局最後の仕上げは写真合成で雰囲気を出すのがほとんどだと思います。

そんな建築パースですが、最後の仕上げに樹木や添景などの素材ってどうしてますか?

私はいろんなサイトで有料の素材を購入してきましたが、樹木や添景など切抜きが甘かったなど後で後悔したことが多々ありました。

無料や有料の素材って
いろいろあるけど
実際はどれがいいの?

無料ならまだしも有料の場合はそれなりのクオリティーを求めてしまいます。

細やかな手作業のもので丁寧に作られている素材を手に入れたいものです。

今回は建築パースの素材に関してこだわりを持った方に、自分の使っているおすすめサイトをご紹介できればと思います。

素材のおすすめサイト5選

私が実際に使っているおすすめサイトは以下の通りです。

建築パース.com

出典:建築パース.com

建築パース作成に役立つ3D素材、テクスチャ素材、背景素材を無料でダウンロードでるサイトです。人物の切り抜きデータはかなり充実しています。

樹木に関してはケヤキや桜など代表的なものしかないので少し物足りないかもしれませんが、ちょっとした建築パースの雰囲気作りには十分なクオリティーです。

無料で家具やキッチンなどの3Dモデルがあり、種類も結構出てきています。3DSデータでダウンロードできるのでAutodesk 3ds Maxやその他のモデリングソフトでも使えます。

「実践!建築パース」で添景素材やテクスチャの作り方など詳しく説明されています。建築パースのクオリティーを少しでも上げたいと思っている人にはおすすめのサイトです。

SKALGUBBAR(スカルグバー)

出典:SKALGUBBAR(スカルグバー)

人物写真の切抜きpngデータを無料でダウンロードできるサイトです。海外の建築学生が立ち上げたサイトらしいです。

特殊なシチュエーションの人物や、外国人観光客などの多い建物や街の外観パースなどの時に役立ちます。

ちなみにこんな楽器を弾く人などもあります↓

人物は当然ですが日本人の素材ではありませんのが、様々なアングルや仕草、シチュエーションでの写真素材があるので3DCGで作ったソファーやベンチに座らせる人を探すときはこのサイトを利用しています。

CAD-data.com

出典:CAD-data.com

このサイトは断面図や展開図などに人物や樹木、車、家具などを入れたりする場合に利用するjw-cadのデータを無料でダウンロードできるサイトです。

最近ではGoogle SketchUpの3Dモデリングデータなども充実してきています。まだ重機系が多いのですがそのうち充実してきそうです。

展開図に利用できる家具などのjw-cadの図面データを探すといろいろとあります。人物や添景データも図面データであるので手描きパースや図面作成には便利なサイトです。

NO-N-NO(のんの)

出典:NO-N-NO(のんの)

上記のサイトは人物切り抜きの専用サイトです。樹木素材の無料ダウンロードサイトはこちらです↓
SOZAIYA.COM

店主ブログもやられていて素材を探しに駆けずり回っている様子や素材製作など、こだわって作っていることがわかります。

人物切り抜きデータはしっかりとモデルを頼んで撮影しているらしく、どんなパースのアングルにも対応できるデータがそろっています。

有料サイトですが、無料のものもあるので一度ダウンロードしてみると作業の細かさにびっくりすると思います。樹木はかなり細やかな作業で切抜かれていて、私もバラ売りのものを何個か購入しています。

最近は建築パース用の3Dの人物素材に力を入れて作っているみたいですね。

SketchUpの人物データもいろいろとそろっています↓
SketchUp チューリップ

DATA STATION

出典:DATA STATION

有料サイトですが3Dモデリングデータが豊富にそろっているサイトです。会員定額制で会員プランは年契約でノービス会員で59,400/年となります。添景素材の配信サービスはかなり内容が充実していますが、プロのパース屋向けのサイトだと思います。

ちなみにメルマガ登録するとFreeBANKで住設・建築データを無料でダウンロードできます。(カリモク家具などの無料で手に入ります)

車や家具は写真合成で処理するのは視点を合わせたりするのがめんどくさかったりするので、3DCGを作る際は3Dモデリングデータを利用します。

車や家具データが充実しているので、施主の実際に乗っている車などパースに反映してあげると話しのネタのひとつになったりします。

まとめ

以上、私が実際に使っているおすすめサイトは以下の通りです。

それ以外では

車などの3DモデルデータはCG DATA BANKが有料ですがおすすめです↓

出典:CG DATA BANK

また、Free3Dなど無料と有料が混在していますが3Dモデルを取り扱っているサイトなどもあります↓

出典:Free3D

建築パースは3Dモデルも必要になるので上記のサイトを利用して個別にデータをそろえる方法がいいかと思います。

まとめとなりますが

■建築パースをはじめて作る際、まずは「建築パース.com」など無料のサイトで探す。

■この植物が欲しいとかのこだわりがあるようであれば「SOZAIYA.COM」で特定の植物を探す。

■3DCGで車の3Dモデルが欲しいのであれば「CG DATA BANK」で購入する。

■建築パースで収益がある程度見込めるようであれば「DATA STATION」の会員登録してみる。

など、自分の建築パースのスキルと仕事内容に合わせて上記におすすめしたサイトを使い分けていただければ幸いです。

Facebook・Twitterでみなさんのお役にたてる情報発信していきます。「いいね!」や「フォロー」していただけるとうれしいです。ヨロシク(b・ω・d)デス♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です